アトピーフォーラムin豊富2016⑤~ワークショップ「自立・仕事」について~

今年のアトピーフォーラムin豊富を紹介する実行委員のリレーブログ、第5回目はワークショップで「自立・仕事」グループを担当する私の出番となりました。

アトピーと自立あるいは仕事というのは、過去のアトピーフォーラムin豊富やin東京でもテーマとして取り上げたことのある、アトピー患者が抱える大きな問題で、症状以外の悩みとして挙げられるものとしては代表的なものの一つと言えるでしょう。

自身の体調をコントロールするのが難しいアトピーの症状を抱える人達にとっては、人生に直結する非常に重たい問題かつ課題です。

私自身も過去に10数年間悩んだ時期がありましたし(そして最近、また新たに悩み始めている(^^?)、湯快宿の管理人になってからは、それこそたくさんの人達の悩みを聴き、一緒に考え、アドバイスしてきたりしました。

私にとって、このテーマを考えること自体が仕事でもある(施設の管理だけをしていたのでは、私が湯快宿の管理人を引き受ける意味がない)ので、ワークショップ各グループの担当割をするときには、これは譲らないつもりで真っ先に手を上げました。

アトピーフォーラムでのワークショップというのは、基調講演をどなたかにお願いして開催するという形になっているここ数年は行われていませんでしたが、それ以前は何らかの形で毎回行っていました。

久し振りのワークショップです。しかも、ポストイットに意見や考え、問題点など参加者各々が書き込んだものをまとめて、認識を共有するというよくある形態ではありません。

ここまでのブログリレーでも説明されているように、今回のワークショップでは、最終的に何か答えや結論を導き出すものではないので、ひたすら話し倒す、聴き倒すです。

現実に今困っていて、何らかのアドバイスや答えを求めたい人もいるでしょう。そんな人にとっては「ただ話すだけか。なぁーんだ」と思ってしまうかもしれません。

…ですが、一人頭の中で考え、悩んでいるより、他の人の経験を聴いてみる。自分も言葉にして口に出してみる。といったことは、新たな考えに結び付くかもしれませんし、モチベーションアップや希望に繋がるかもしれませんよ。

まずは一緒に聴いてみましょう、そして話してみましょう!!

9/17(土)の当日は、たくさんの方が参加してくれるのを会場でお待ちしています。

follow us in feedly