アトピーフォーラムin豊富2016レポート アトピーフリーコム 尼田浩之

コチラの記事は、アトピー性皮膚炎の患者会「アトピーフリーコム」の会報誌第32号に掲載されたものです。


『アトピーフォーラムin豊富2016』レポート

2016年9月17日(土)・18日(日)@北海道・豊富温泉
アトピーフリーコム 尼田 浩之

2016年9月17日(土)・18日(日)の2日間、北海道天塩郡豊富町で『アトピーフォーラムin豊富2016』が開催されました。『アトピーフォーラムin豊富』の開催は、今年で11回目。私はアトピーフリーコムスタッフとして初めて参加してきました。

9月16日(金)PM羽田空港。私はアトピーフリーコム代表の有田と心理カウンセラーで、この会報誌に連載していただいている『かとちゃん』こと、加藤隆行さんと一緒に稚内空港へ飛び立ちました。羽田空港では、無人の手荷物預け機が出来ていて、カルチャーショックを受けました。

稚内空港着。天気はあいにくの雨。空港ではアトピーフォーラム実行委員の『たまちゃん』こと、玉井さんの運転で豊富町豊富温泉へ。

宿泊先着。さっそく温泉へ。今回初豊富温泉の『かとちゃん』は温泉に浮いている油に、驚きを隠せない様子でした。

【9月17日(土)1日目】

午前『語り合いのワークショップ』6つのテーマで語り合う。

今回新たな試みとして「自立」「移住」「恋愛」「体調維持」「食と運動」「育児」6つのテーマに分け、参加者はそれぞれ自分が興味のあるテーマのテーブルにつき、グループディスカッション。それぞれのテーブルにはスタッフがファシリテーターとして入りました。

午前の参加は19名。はじめは遠慮気味で話をしていた参加者の方も終わるころには場も温まり、どのグループも活発で有意義な意見交換が行われた様子でした。 

休憩を挟んで午後も引き続き『語り合いのワークショップ』

午前と同様、6つのテーマで語り合う。午前から参加の方、午後から新たに参加の方も加わり、24名の方が参加くださりました。午前から参加の人でも午後は違うテーマのテーブルに着くもよし、同じテーブルにつくもよし。

今回のワークショップでは、3つの約束がありました。

1.他人の発言(意見)を否定しないこと。
2.内容を他言しないこと。(この場だけで共有)
3.発言者は、ボールを手にとって発言。
(各テーブルにボールが置いてあり、皆がバラバラに発言しないために)

私は午前、午後ともに「恋愛」のテーブルでファシリテーターをしていました。メンバーが変わることで午前と午後でまったく違った内容と雰囲気を味わうことができ、とても贅沢な時間を過ごすことができました。参加者の「恋愛話」で盛り上がりながらも、参加者のみなさんそれぞれに「アトピーである自分」に対する強い葛藤が伝わってきました。

dsc_0818

【9月18日(日)2日目】

午後「語り合うことの大切さ」上出先生基調講演

東京都中央区日本橋人形町で「ひふのクリニック人形町」を開業している上出先生をお招きし、「語り合うことの大切さ」をテーマに講演いただきました。「患者さんに寄り添う」ことを大切にされている上出先生は、月1度「アトピーカフェ」を開催されていて、アトピー患者がアトピーのことを学びながら、語り合う場を提供されています。

dsc_0885

夜「アトピー勉強会」藤澤先生

夜は、東京都練馬区大泉学園で「藤澤皮膚科」を開業されている藤澤先生による「アトピー勉強会」。藤澤先生は毎年このアトピーフォーラムに参加くださり、今年の8月にも豊富温泉に足を運んでくださっていました。毎年さまざまな角度からユーモアを交えて、アトピー性皮膚炎のことについて話してくださいます。当日移動の疲れを感じさせない藤澤節全開で会場のみんなの心を緩ませてくださいました。

dsc_0975

「交流会」

藤澤先生勉強会の後は、藤澤先生、上出先生、スタッフも加わり、交流会が開催されました。およそ約30名集まり、ざっくばらんに語り合いました。日頃はどちらかというと、人見知りの傾向にある参加者の方も、初対面からお互い打ち解けるのも早いように感じました。こんなことが起こるのも豊富町の良さだな!と感じました。

dsc_0996

全体を通して

今回、私は3泊4日で「アトピーフォーラムin豊富2016」に参加してきましたが、あっという間の4日間でした。豊富町の大自然と温泉、患者想いの先生や同じアトピー患者の方々と触れ合うことができたお蔭で、日頃は強張っている身体も気持ちも緩み心地よく過ごすことができました。アトピーも少し改善した気がしました。

これも「アトピーフォーラムin豊富2016」を半年以上前から熱い想いをもって準備を進めてくれた運営スタッフの方と、豊富町のみなさんのお蔭だと思っています。今回、私ははじめてフォーラムに参加しましたが、来年も参加したいと思っています。

「アトピー患者は、個性溢れる才能豊かな方が多い!」と聞いたことが何度かあります。これまではあまりピンときていませんでしたが、今回のアトピーフォーラムに参加して、とても納得できました。

そんなアトピー患者のみなさんが、「アトピーであっても、アトピーでなくても、自分らしさを発揮」してイキイキ出来るよう、皆で前進できたら良いな!と感じています。来年の「アトピーフォーラム」でみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

dsc_0967

follow us in feedly